アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を歩いて考えよう! ちきりん 旅をもっと楽しくする方法そして、もっと楽しく伝える方法

 2012-06-17
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
(2012/05/19)
ちきりん

商品詳細を見る


旅をしていて、素晴らしい光景に巡り会ったり、素晴らしい体験に出くわしたりしたときの楽しさは、何事にも代えがたいものがあります。
しかし、その素晴らしさを人に伝えるのは以外と難しかったりします。

例えば、ペルーの空中都市、マチュピチュ。

P1070428.jpg


このように、写真はとても美しいです。しかし、この写真では、マチュピチュの地に立った時の感動を1%も伝えられません。

360°のパノラマに広がる美しい風景のたった一部を切り取った画では、全くもって不十分なのもひとつの理由ですが、そもそもこの風景の感動はこの地にたどり着くまでの苦労や体験を全てひっくるめての感動だからというのが一番大きな理由です。

数十万円の料金を払ってペルーまでの航空券を買ったこと。
20時間以上のフライトでぐったりしながらペルーにたどり着いたこと。
午前5時発の飛行機でリマからクスコにフライトしたこと。
美しくも貧しいクスコの街で、ドキドキしながら駅へ向かったこと。
一日に数本しかない観光列車でマチュピチュ村にたどり着いたこと。
村から急激な坂道を15ドルもするバスに乗ってマチュピチュへ向かったこと。

この全てが、この地の感動要因になっているのです。

とはいえ、この苦労の行程自体はそれほど面白いものではなく、人に話をしたり、文章にまとめたりするのに、1から10まで話すと絶対に飽きられてしまうものでもあります。

飽きられないように、苦労を話すなら、バカなテレビの企画とか、私の世界一周時のように、その行程すら滅茶苦茶なことをやるという手があります。

ちなみに私は、
スペイン人のかわいい女の子に「インカトレイルを自転車と徒歩で行くと楽しいよ!」と言われる。
そのツアーに参加したら、変なフランス人とデブのブラジル人の3人しか参加してない。
自転車でのボコボコの山道下りで死兆星を見る。
2泊3日のインカトレイル徒歩走破は、全然楽しくない上に飯が少なくて3kgくらい痩せた。
ついでに、こんな事をやらされた



ブラジル人はやたら自分の写真を撮りたがるのでめんどくさい
フランス人がニセの学生証を使って学割チケット買おうとして捕まった
バス代15ドルをけちって、早朝5時に徒歩でマチュピチュまで登って、やっぱり死にそうになった

詳しくは、ココに写真入りで書いてますが、ここまで来るとマチュピチュにたどり着いた時の私の気持ちも5%くらいは理解してもらえると思います。

とはいえ、こんな馬鹿馬鹿しいほどの苦労をする人は少ないです。でも、その感動を伝えたい人は、ちきりんのように、そのマチュピチュに関するエピソードをつけて話をするといいと思います。

マチュピチュがいかに山奥にあり、なぜ長い間見つからなかったのかというエピソード。そして、初めて見つけた探検隊の気持ちを想像して、その探検隊に憑依し、たどり着いた時の感動を想像し、自分の体験と重ね合わせる。

そんなことで、自分がマチュピチュで体験した感動を増幅させ、読者に伝えるのです。

これは、人にものを伝えるためだけに使う手法ではありません。いや、一番効果があるのは自分の感動を増幅させるためなんです。

この地で過去何があったのか、今どんな人がどんな風に生活してるのか、将来どんなことになっているのか、自分たちとのつながりはどんなものなのか。
そんなことに考えを広げながら、過去、現在、未来の人たちと共感したり、ギャップを感じたりすることの楽しさ。
これは、自らの想像力を喚起し、より一層の深い感動をもたらしてくれるんです。

本書では、ちきりんが行った様々な場所について、こうやって読者の人に増幅した感動を伝えてくれる本です。そのエピソードを読むだけでもものすごく楽しいです。

しかし、それ以上に、彼女は、「感動を増幅する方法」を教えてくれます。世界を歩いて考えることの楽しさ。考えた上で、素晴らしいもの、変なものを見ることの楽しさ。

充実した旅の話を求める人にも、充実した旅をしたい人にも、おすすめです!

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!
(2012/05/19)
ちきりん

商品詳細を見る

関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-06-17 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。