アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバル人材を目指す前に、グローカル人材を目指してみよう!世界を股にかける前のステップとしての「日本人村」就職

 2011-11-12
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
さて、ジャカルタバンコクの日本人現地採用事情と住む街としての様子をお送りしてきましたが、いかがでしょうか?
私が思ったことは、「日本人ってすげえな」ってことです。

バンコクにもジャカルタにもすでにたくさんの日本人が進出しており、日本人のコミュニティを作っています。

そのコミュニティは現地の会社からみても、日本のグローバルカンパニーのビジネスからみても重要なモノであり、その中で働ける人材は重要視されています。(特にジャカルタで顕著です)

また、そのコミュニティは、独自の商店やレストラン、住環境やサービスを作り上げ、日本人が暮らしやすいような街を作り上げています。(特にバンコクで顕著です)

現地の日本人コミュニティ。もっというと「日本人村」
すでに海外に渡りこの「日本人村」を作った人たちは、これから海外に出て行く日本人にとって便利なシステムを、すでに現地に作り上げてくれているのです。

海外に日本人現地採用として日系企業に行くことは、この「日本人村」に移住することにほかなりません。

シニカルな見方をすると、「なんで折角日本を脱出するのに、脱出先が「日本人村」なんだよ」という突っ込みが入るかもしれません。
もちろん、現地の日系企業は「来る日も来る日も終電帰り」のスーパー日本人社畜ほどではないにしても、多かれ少なかれ(現地人よりは)社畜的な働き方を求めてくるかもしれません。

だったら、日本で社畜をしてればよくね?
私はそうとは思いません。

日本で働く場合は、
ビジネス環境日本語、日本流
作業日本語、日本人と協業
生活日本風

です。これに対し、海外の日系企業に勤める場合はこうなります。
ビジネス環境日本語、日本流
作業英語(または現地語)、現地人と協業
生活現地風を日本風にアレンジ

お金を稼ぐ根幹であるビジネス環境は慣れ親しんだ日本語、日本流でありながら、末端の作業は違う国の言葉で違う国のスタッフと協業して行うことになります。
そして、仕事以外の生活習慣は、日本人に便利なものをがっつり使って日本と変わらない生活をするもよし、一切使わず現地人と変わらない生活をするもよし。自分で自由に選べます。

大事なところは得意分野で戦い、末端は新しいやり方にチャレンジ。
何もかもをゼロからのスタートにするよりも遙かに難易度は低くなるわけです。

異国にある「日本人村」のなかで、異国人と一緒に仕事、生活をする。地理的にはグローバルであり、仕事のやり方的にはローカルのやり方を中心としている。
こんなことが出来る人材は、「グローバル人材」「ローカル人材」の中間である「グローカル(G-Local)人材」とでも呼べばいいんじゃないでしょうか。


この「グローカル人材」としてのスキルを身につけると、その後の展開は複数考えられます。

1.グローカル人材として現地に根を下ろし、現地のローカル人材としてのスキルも身につける
ビジネス環境日本語+現地語、日本流+現地流
作業英語(または現地語)、現地人と協業
生活現地風を日本風にアレンジ

現地のビジネスのスペシャリストとして定着する生き方です。現地で大きなビジネスを起こしたり、「日本人村」の重役として、新たなグローカル人材を受け入れる側に回ることが出来ます。

2.国に縛られない生き方を目指し、複数の国に移住する
ビジネス環境日本語、日本流
作業英語(または現地語)、現地人(複数の国籍
と協業
生活現地風を日本風にアレンジ

例えば、バンコクでの生活は満喫したので、新たな刺激を求めて、ジャカルタに移住するような生き方です。どんな国でも生きていける、たくましい適応能力が身につきます。国に縛られない生き方なので、どこかの国で経済的・政治的危機が起ころうと、移住することでその危機を回避できる、リスク管理能力の高い生き方ともいえます。

3.グローバル人材として、世界を股にかける人材になる
ビジネス環境英語+複数言語、グローバルスタンダード
作業英語+複数言語、世界各国の人と協業
生活人それぞれ(主にセレブ)

世界中に展開している会社で、国籍問を問わないビジネスに参加し、または自らそんなビジネスを立ち上げ、世界を股にかけて生活するといった生き方です。大きなビジネスをしたい人、世界を変えたい人が目指すべき場所です。住む場所も仕事によって、NYになったり、シリコンバレーになったり、シンガポールになったり、香港になったり、東京になったりするでしょう。もちろん、バンコクで「グローバル人材」として多国籍企業で働いている人もいます。

最近、「グローバル人材」という言葉が流行り言葉になっており、同時に「グローバル人材ってなんだよ?」という疑問も出てきています。
私としては、「グローバル人材」というのは上記「3」のようなことが出来る希有な人材で、そこへの道のりは簡単ではないと考えています。

それ故に、まずは海外の日本人村に引っ越しをして、その素地を作ることが大切なのではないかと考えるわけです。

世界で一番たくさんのグローバル人材を輩出しているのは、おそらく中国人です。
私がさっきまで滞在していたフィリピンの長者番付トップはシー・ヘンリー、2位はタン・ルシオ。どちらも中華系です。(ちなみに、中華系フィリピン人は女の子にモテると英会話教室の講師が言っていました)
それ以外にも、中国が排出した、世界を股にかけてビジネスを行っている人材は山ほどいます。

彼らを育てている環境は何か?
おそらく、世界中あらゆる国にあるチャイナタウンです。

華僑の人間は、まず移り住んだ土地で中華料理屋を始めて現地に根を下ろします。
そして、最低限の基盤が整ったところで、仲間(家族)を呼び寄せ、チャイナタウンを作り、その中でビジネスを行います。
そして、チャイナタウンの中で育てた人材と、集めた資金と、学んだ現地の商習慣を使って現地で大きなビジネスを作り、それをグローバルに展開していくのです。

残念ながら、「ジャパンタウン」は、世界に数えるほどしかありません。(たぶん、コリアンタウンより少ない)
しかし、アジアには日本の経済力が作った強力な「日本人村」がいくつかあります。

その中でも、非常に強力な「日本人村」が存在するのが今回紹介した「バンコク」であり「ジャカルタ」なのです。
「3.グローバル人材」を目指している人や、「2.国にしらばれない生き方」を目指している人は、これを利用しない手はありません。

そんな生き方を目指しているけど、何をすればいいのか皆目検討もつかない人は、一度バンコクやジャカルタを訪れてみて、自分が「グローカル」な人材として現地で生活しているところを想像してみてはどうでしょうか?

たぶん、何かのブレイクスルーが生まれるんじゃないかと思います。


人生は短い。遠くまで行って、世界を見よ。そして、深く考えろ。
〜冒険投資家 ジム・ロジャースが村上龍に伝えた言葉


はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る




華僑流おカネと人生の管理術華僑流おカネと人生の管理術
(2011/05/20)
宋 文洲

商品詳細を見る

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)
(2006/01)
ジム ロジャーズ

商品詳細を見る

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの? 起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの? 起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!
(2011/10/08)
豊永 貴士

商品詳細を見る







関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2011-11-12 | 03.タイ準備編 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。