アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

生活する都市としてのバンコクその2 1/3の物価と、便利過ぎるサービス これを見てバンコクで暮らしたくなるか?そこがキモだ

 2011-11-09
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
さて、前回ご紹介した便利な街、バンコク。
 今回は、物価の方を見ていきましょう。

 まず、家賃ですが、前回紹介したBTSの隅っこの方の駅の周辺(市内どまんなかから20分くらいの場所。山手線で言うところの日暮里)で、大体ワンルームで1.5万円くらいからが相場だそうです。 安っ!

その他の物価は、

コーラ 500mペット 45円
お茶 500mペット 50円
カップヌードル 35円
ポテトチップス 75円
プリングルス 150円
ビール 350m缶 100円

野菜 1パック 45-90円

電車 50円(距離による)
タクシー初乗り 45円

屋台飯 100-200円
レストラン 500円程度

 ジャカルタ編と項目がきちんとあってなくて申し訳ないのですが、おおかた同じくらい。ちょっと高いかなって感じです。
 日本と比べると1/3程度ってとこでしょうか。

 ただ、町並みとかでもお見せしたとおり、屋台の飯とかを除けば、クオリティが日本と変わらないものが多いので、お得感はあります。

 そして、特筆すべきは屋台飯の安さ。タイは、専業主婦がいても自炊はあまりしないという文化があるので、外食産業が異常に発達しておりコストパフォーマンスが非常にいいことが多いです。(ただし、衛生状態には中以外強う。私なんかは結構平気ですが、おなか壊す人もいます。。)ちなみに、単身者用アパートでは、台所自体がないことも多いとか。

 地元の人が行くようなスーパーの様子ですが、日本(ってかアメリカに近いか)とあまり変わらない外観だし、

P1020350.jpg

 野菜とかの売り方もこんな感じ。

P1020348.jpg

 ついでに、総菜コーナーの焼き魚とか寿司とか、日本そのもの。

P1020346.jpg

 ミスタードーナツがこんなモノを売り出しているのはご愛敬。。

P1020343.jpg

 また、デパートには普通にユニクロがあります。

P1020379.jpg

 値段が、フリース1200円と

P1020380.jpg

 日本と大差ないのはご愛敬。
 まあ、日本人の肌感覚ではバンコクでフリースは必要ないですが。。タイ人は20度を下回ると寒い寒いといいだすらしい。

 もちろん、洋服もユニクロよりやすい店はたくさんあるし、なにより日本人感覚では「冬」がないので、一年を通して夏服でおっけー。よって、「衣」に関するコストは非常に小さくなります。

 また、タクシーに関しても、きちんと地図が読める人が多く、大方の場所はちゃんと連れて行ってくれます。(たまに空港からのタクシーにぼったくりとかいるけどね)
 そもそも、先のBTSと(日本のODAで作った)地下鉄が便利なので、タクシーあまり使わないし。
 
 治安も、若い女性が普通にうろうろしているくらい安全だし、スリとかひったくりとかはともかく、大きな犯罪に巻き込まれそう感はないです。
 ちゅか、電車に乗ってると、日本にいるときと同じ、「このお姉ちゃんの鞄、ガード甘いけど大丈夫なのか。。」感を感じるくらいです。

 バンコク就職のメリットはまさにココでしょう。


 ジャカルタと比べて給料とか待遇のレベルが低いことは否めません。
 また、任される仕事も、バンコクに数千社もある「日本人村」の中での仕事が多く、グローバルな市場に向かって、自分の価値を上げていくという感じではないところが多い気がします。

 その代わり、前回と今回に取り上げたような便利すぎる街、日本人向けにカスタマイズされた街そして、そこにタイの独特の緩くて生暖かい文化が混ざって、何ともいえない快適な空間になっているのです。

 こんな中で働いてみたいのか?ってのが、一番のキモではないかと思います。
 だから、興味のある人は、一度バンコクに来てみることをおすすめします。
(ジャカルタと違って)空港から街へ行くのも電車で一発だし、街は市内交通が充実してる。物価も安くて飯も旨い。
 東南アジア旅行の入門にぴったりの都市なので、おいでませ、バンコク♪

 って、私は政府観光局とは全く関係ないんだが。。

 でも、まずは自分で足を運んでみることをおすすめします。
 


関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2011-11-09 | 03.タイ準備編 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。