アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

「ものすごく簡単で、ありえないほど難しい」Web1.0的電子書籍を手作りして、Amazon KDPで売ってみた!

 2012-12-29
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
こんにちは。もりぞおです。
2008年くらいから、「Amazonで自作の電子書籍売れねえかなあ…」と思ってたのですが、2012年末、ついに日本解禁!早速、ビジネスクラスで世界一周した旅行記を電子書籍化して、売り出してみました!

どっちも、99円!


旅行記ランキングで、「深夜特急」とガチバトル中!


発行して、3日なのですが、今のところの感想は
「ものすごく簡単で、ありえないほど難しい」です。

Amazonの電子書籍販売サイトはKDP(Kindle Direct Publishing)といいます。
ここで販売すると、iPhoneでも、iPadでも、kindle端末でも、Androidスマフォでも、Androidタブレットでも読める電子書籍ができちゃいます!(この仕組みがまたすげえよくできてるので、上記端末を持っている人、是非試して見てください)

出版の方法ですが、KDPにファイルをアップロードして値段を設定するだけで、上記の私の電子書籍のように普通にAmazonで売ることができちゃいます。
私の場合は、紙の本も出しているのですが、Amazon.co.jpで「もりぞお」って検索すると、紙の本も電子書籍も並列で出てくるのです。

Untitled4.jpg

今、多くの人は「本を買う」となった時、最初にAmazonで検索するでしょう。その、最高の一等地にある店の棚に、誰でも並べることができちゃうのはすごいことです。とはいえ、黎明期の今は、それなりの容易さと困難が待ち受けています。
どういうことか?作成編と販売編でお伝えします。


作成編
Amazonに並べるためには、本を書く必要があります。まあ、どんな原稿を書くかは別として、文章は書けたとします。(ちなみに、文章量は1行でも1000ページでもOKです)
これを、サイトに並べるためには2つのファイルが必要になります。
表紙のjpegファイルと、中身の文書ファイル(Wordファイル、ZipしたHTMLファイル、ePubファイルなどなど)です。

まず、表紙ですが、頑張ってそれなりに目を引くモノを作りましょう!



私の場合は、知り合いのデザイナーさんに教えを請いながら、はじめてのPhotoshopで作ってみましたが、別にPowerPointで作ろうが、ペイントで作ろうが、手書きをスキャンしようが自由です。
今回はあえて、Web1.0感を出すために、背景べた塗りにしてみました。
ポイントは、表紙画像は結構小さく表示されることが多いので、文字をでかくすることです。

そして、本文ですが、これが「ありえないほど難しい」です。
最近、こういう、



Kindle出版の方法本が雨タケノコの様に電子出版されてますが、まだ決定版はありません。ちゅか、Amazon側の仕様が固まっていないのか、同じファイルをアップしても、昨日と今日ではレイアウトが変わっちゃったりして、わけが分からないのです。(この苦労はおいおい、詳細を説明します)

私の場合、最初は上記の本のとおりにgoogle docsを使ってHTML方式で保存!とやってたのですが、発売直前になって、なぜか「改ページ」が無視される状態となりぐちゃぐちゃになったので、今はMS Wordでdoc形式のファイルを作ってアップしています。
ちなみに、Word2003以降で使われているdocx形式でなく、それ以前で使われていたdoc形式であるというのはAmazon様の仕様です。

で、首尾良くアップロードを行うとAmazon様の審査が入ります。私の場合、審査でも一度物言いが入ったのですが、それ以上にやられたのが、「Amazonのバグで、最初はiOSアプリでは読めない」というトラップ。
Android、Kindleデバイスでは読めるのに、iPhone,iPadのKindleアプリでは読めないという謎の状況。シェアNo1デバイスで読めないのはマジキツイ。。。ちなみに、サポートに連絡してもなしのつぶてだったのですが3日くらい経ったら何事もなかったかのように復旧してました。
2012年のKDPのクオリティはこんなもんです。ハイクオリティなサービスになれてる人に取っては「ありえないほど難しい」世界です。

(詳細は別記事で書いてきます)


販売編
 で、店に並べることはできるのですが、それを手に取ってくれるかは別問題。
 膨大な量の本の中で、どうやって自分の本を見つけてボタンを押してもらうのは至難の業です。
 私の場合はさいわい、twitterのフォロワーの人が6300人ほどいるので、とりあえずこの方々に読んでもらいたいなと思いました。

 まずは、気軽に買ってもらえるよう、本のページ数を少なく(新書の1/4程度)して値段も最低価格の100円にしました。

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編
(2012/12/19)
森山 たつを

商品詳細を見る

ちなみに、最低価格の100円の場合、印税率は35%なので、一冊売れても35円しか入りません。(現在、印税率は最大70%までもっていけるのですがその方法は追々解説します)

 とはいえ、世の中にはまだiPhoneは持ってるけどkindleアプリはインストールしてないとか、Amazonのアカウントも持っていないという人も多いでしょうから、そんな人が動いてくれることを祈って、2冊のうち一冊を無料で配ることにしました。

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編
(2012/12/23)
森山 たつを

商品詳細を見る

これは、kindle storeの機能で、「キャンペーンとして5日間まで無料配布ができます」という機能を使ったもので、Amazonにも私にも一円もお金は入りません。
とにかく名前を覚えてもらうための出血大サービスなので、

無料ランキングもうすぐ一位!とか、敵は沢木耕太郎!とか

Untitled1.jpg

ごんぎつねは銃殺した!とか
北大子魯山人とレ・ミゼラブルと、蜘蛛の糸をやっつけたい!

Lanking.png

とか騒ぐことで、いろんな人に関心を持ってもらうことにチャレンジ中。
2日間の結果、無料ダウンロードは550冊くらい行ってるので、それなりだとは思うのですが、この様なプロモーション方法はまだまで研究中です。(北大路魯山人に負けるのはなんかしゃくなので、みなさん、是非無料ダウンロードしてやってください)

今のところ、kindle本の宣伝をするメディアもほとんどないので、SNS頼りになってしまいます。私のようにそれなりにフォロワー数がいる場合は結果が出やすいのですが、普通の人に取ってはやはり「あり得ないほど難しい」と思います。

で、こんな状況で12/28に、RePub(リパブ) Vol.1~電子書籍元年忘年会!~出版の概念を考えなおすマンスリーライブイベント! に参加したのですが、まあ、まさに黎明期のカオスが繰り広げられており、本当に楽しい状態です。

作成に関しては、Windows95時代のホームページみたいなもんで、blogみたいな誰でもすぐに綺麗なページが作れるサービスどころか、HPビルダーみたいなきちんとした作成ツールとかない状態。仕様もあやふやなので、正直個人がやるとクオリティは高くならない。ここで、ハイクオリティを求めると、結構な投資が必要。
しかし、新しい事をやるとやたら目立つというメリットもあります。

プロモーションに関しても、まだライバルは少ないので、販売3日で、私一人がゲリラで作った本が、旅行記部門で日本の紀行文学の金字塔・沢木耕太郎「深夜特急」と肩を並べることが出来ちゃう状態。

まさに、カオス。

これは、とんでもない現場に足を踏み入れたのでは…という感覚がビンビンきています。

もりぞおさんの来年の活動は、この電子書籍と、海外就職研究家の二本柱で行こうと思ってますので、今後ともよろしくお願いします!

本blogでは、しばらく電子書籍のあれこれを連載します!


また、実際Amazonにアップしているファイルなどは、このコミュニティで公開してます

Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01(1).jpg

ご興味ある方は、是非。

関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-29 | 18.電子書籍! | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。