アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

「景気のいいところで働く」という選択肢

 2012-10-03
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
先日、某ソーシャルゲーム会社に訪問させていただきました。
赤坂の立派なビルの中にあるピカピカのオフィス。
入り口の巨大なモニターに映るTV CM。
いただいた資料の紙質が、異常にハイクオリティなど、そこかしこで景気の良さを感じさせてくれる会社でした。

バブル


私はこの様子に既視感があります。
1999年に新卒で入社した、某外資系IT企業。
時は、ITバブルど真ん中。
そこには、勢いと、興奮と、有り余る予算に満ちあふれていました。

この、ソーシャルゲーム会社の社員の方が言っていたのが、
「若い人にもチャンスが与えられる」
「手を上げた者が権限と責任を背負って行動できる」
と、いうことでした。

「そんなもん、ブラック企業の常套句だろ…」といぶかしむ人もいると思います。
しかし、ITバブル時代の若手社員だった私は、これがまんざらきれい事ではないなというのが実感として分かります。

当時入社2年目のセールスコンサルタント(営業と技術者の中間)だった私は、あるお客様への案件を丸ごと任されました。
チーム構成は、入社1-3年目の若手社員3人。リーダーは、ちょっと遠くから生暖かく見守ってくれていました。

この無茶なチーム編成は「この案件は、いっても数千万円レベル。落としたとしても大勢に影響はない。だから、思い切って若手に任せてみた。」という理由だったのですが、現実問題として、人手が足りなかったというのもあります。

景気がいい業界では、モノやサービスが欲しい人がたくさんいて、供給する側が追いつかないということがしばしばあります。
当時のITサービスもそのひとつで、顧客はいくら欲しいからと言って、数千万円のシステムを何も確認せずに買うことはないので、売る側としても、ヒアリング・説明などの手間暇はかかります。しかし、次から次へと欲しい人が現れるので、説明する人員が足りなくなるのです。

だったら、教育も兼ねて、あいつらに任せてみるか…。となるのが社員にとっていいところ。
実際、非常に大変でしたが、このチームで学んだことはその後のキャリアの基礎となっています。

その後、ITバブルがはじけたあとの会社では、数千万円の案件も、非常に大切な売上であり、おいそれと若手に一任するなんて事はなくなりました。あのときに、あの会社にいれたということは、私にとってかけがえのない財産です。

昨日行ったソーシャルゲームの会社でも、1つのゲームを8-10人程度で回しているようで、若手の抜擢も頻繁になされているようです。労働時間や密度に関しては、大変なことも多々あるでしょうが、その苦労を上回る収穫を得ることが出来る可能性も高いです。

実は、同じようなことをベトナムの駐在から帰ってきた若手ビジネスパーソンからも聞きました。
日本で4年営業をやって、1年ベトナムに駐在。
日本ではほとんど売上が上がらなかったけど、ベトナムでは重要な顧客を任され、次々と受注を取ることが出来た。仕事が楽しかった。とのこと。

きっと彼は、その時の自信と経験で、これからの仕事っぷりが大きく変わるでしょう。

本当に実力がある人は、どんなところにいても成果を出すことができます。でも、全ての人がそんなスーパーマンではありません。

なんかうまくいかないなあ…と思ったとき、この「景気のいいところで働く」という考え方を思い出してみて下さい。
往々にして、景気がいいところは、募集が多いものです。入ってからが楽なわけではありませんが、チャレンジしてみる価値はあると思いますよ。



バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式 (角川文庫)バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式 (角川文庫)
(2007/01)
馬場 康夫、泡江 剛 他

商品詳細を見る

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/17)
不明

商品詳細を見る



関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-10-03 | 99.海外就職あれこれ | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。