アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

【アジア転職読本発売記念】国境の壁が低くなった21世紀に、「アグレッシブな草食系の生き方」という選択肢を

 2012-07-21
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
二冊目の著書「アジア転職読本」発売しました!
7/20(金)より、全国の本屋さんに並んでいます!



写真は、紀伊國屋二子玉川の写真ですが、なんか凄いところに置かれている気がする。。
前著と違って、多くの書店の目立つところに置いていただいてるので、コレで売れなきゃ自分のせいだな-と、戦々恐々です。。

内容は、アジアで働くってことの魅力と心構え、アジア各国の経済状況と日本人の住みやすさの分析、海外就職をするに当たっての具体的にやることリスト、そして、アジア7カ国の現地エージェント監修の最新就職事情と大判の本255pにみっちり詰め込みました。

就活を考えてる人にも、海外就職という存在に興味を持ってるだけの人にも、アジアの産業の実態の一側面を知りたいという人にもおすすめできる内容になってます。

ご購入頂いた方、感想をtweetとかしてくれた方に特典も付けてるので、是非ご覧下さい。
「アジア転職読本」を発売します!発売キャンペーンのお知らせ

そして、内容の一部、あとがきも公開しました。
はじめに、とあわせて、ご一読頂けたらと思います。

あとがき
国境の壁が低くなった21世紀に、「アグレッシブな草食系の生き方」という選択肢を


フィリピンの英語学校で働き、フィリピンと日本を月に二往復している友人と東京で話していた時、こんな事を言っていました。
「セブから東京へ飛行機で移動するより、東京から大阪まで深夜バスで移動する方がキツイんだよね……」

国境によって阻まれるものは日に日に少なくなっています。特に、我々先進国の人にとっては。
お金と情報はネットを通じて、一瞬にして国境を越えます。
日本の本社からの生産指示は、一瞬にして世界各国の工場に伝わり、工場は詳細な生産計画を立てはじめます。

日本国内のパソコンでECサイトの購入ボタンを押した5秒後に、決済データがアメリカに飛ぶなんて事は、もはや日常に溶け込んでいます。
モノの輸送も非常に容易になっており、ヤマト運輸は2012年度中にアジア向けの宅急便を翌日配送可能にするサービスを開始します。

経営資源の4大要素は「人、モノ、金、情報」です。
21世紀の今、金と情報に国境はほとんどなくなり、モノに関しても壁はどんどん低くなりつつあるわけです。

最後に残る「人」はどうなっていくのでしょうか?
生まれ育った国や土地で一生を過ごす事を是とする生き方もあるでしょう。しかし、これだけ国境のハードルが下がった時代ですから、必要に応じて、場所を移っていく生き方もあると思います。

これは、昨今はじまったばかりの生き方ではありません。例えば、中央アジアで牧畜を生業として暮らしていた人たちは、草のあるところを探して家畜を連れて行き、家畜が移動先の草を食べ尽くしたら、また別の場所に移動するという生活をしていました(遊牧民=「ノマド」なんて呼ばれていますね)。

こうやって、馬によって移動する能力を高めたこの民族(ノマド)は、チンギス・ハンに率いられ、ユーラシア大陸の大半を収める、巨大なモンゴル帝国を築き上げました。

現在、モノ、金、情報が自由に移動する事により、先進国は日に日に貧しくなっており、そのぶん新興国が豊かになっています。
まるで、20世紀に豊かな草原であった場所に生えていた草がほとんど食べつくされ、今までまったく注目されていなかった土地に草が茂りはじめているように。

それならば、今草が豊かに生い茂っているところに移動して、そこで生活するという選択肢もあるのではないでしょうか?
幸いなことに、円の価値は未だに高く、LCCの急速な発展により、移動はより安く容易になり、日本以外の場所で我々を受け入れてくれる会社もたくさんあります。

日々少なくなる草を見ながら、悲しい気持ちで生きていくよりも、より多くの草がある所に移動していく。そんなアグレッシブな草食系の生き方。

本書では、そんな生き方を検討できるように、私が足を運んで、身体的に体験したことから紡ぎ出した情報と、具体的な行動指針を詰め込んでいます。
この本を読んで、実際に豊かな草原に足を運んで、新しい生活を試みる人が出てきたら幸いです。




アジア転職読本アジア転職読本
(2012/07/20)
森山 たつを商品詳細を見る
関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-07-21 | 99.海外就職あれこれ | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。