アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

選択肢が多い国に生まれた人たちのための、海外就職という選択肢のススメ【完全版】

 2012-07-17
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
もりぞおさん2冊目の著書、「アジア転職読本」7/20(金)発売!
そして、新宿紀伊國屋本店では、既にフライングで並んでました!



3階、エレベーター降りて右側の奥、19就職活動のコーナーです!レッツ、フライングゲット!

で、昨日togatterで発表した、「アジア転職読本」まえがきですが、twitterの文字制限やらでかなり省略してます。
ので、コチラに、完全版を公開します。


アジア転職読本アジア転職読本
(2012/07/20)
森山 たつを商品詳細を見る


「日本は駄目だ。理由は……」

というのが、こういった海外を題材とした書籍の決まり文句だと思いますが、本書ではあえて、日本に生まれてよかったねという事を書いてみます。

自由の国、アメリカでは国民皆保険がないため、保険に入っていない人はまともな医療が受けられません。無保険者は4000万人以上おり、失業したらだれもが無保険者に転落する可能性があります。

それに比べて日本は、国民全員が無審査で国民健康保険に入る事ができます。そして、実際にかかる医療費の3割負担で診療を受けられますし、高額な医療費がかかった場合は国が負担してくれます。

労働者に優しい国々、南欧では労働者の解雇が困難なため、若年者の新規雇用が極端に少なくなっています。スペインやギリシャの若年者の失業率は50%を超えるとも言われています。これらの国では、基本的にコネがないと就職するのは困難です。

それに比べて日本は、基本的に同じ事が起こっていますが、統計の取り方の違いがあるにしろ、失業率は全体で約4%。若年者の失業率も10%程度です。コネがなくても企業は出願を受け付けてくれますし、内定もくれます。

幸せの国、ブータンでは、国民総幸福量(GNH)を掲げて全ての国民の幸福を目指していますが、同時に「国家統合政策」というネパール系の国民を排斥する政策を掲げており、一部地域ではそれに反発する大規模なデモが起こっています。

それに比べて日本は、少なくとも国家主導の民族差別は行われておらず、信教の自由をはじめとした基本的人権は守られています。

革命の国、キューバでは、国民は貧しく、自由に旅行をする事もできません。働いても働かなくても得られる給料の額は変わらず、そんな社会に嫌気がさしても、外国に行くビザが発給される事はほとんどなく、他の国で働くためには亡命を企てる人がたくさんいます。

それに比べて日本は、世界中どこにでも行けるパスポートを約1万円で手に入れられ、多くの国にビザなしで渡航でき、海外で働くためのビザも比較的容易にとる事が可能です。
どこの国に行っても、いい事もあるし、悪い事もあるようです。

日本で上手くいってない人に対し、このような、他国の悪いところの実例を出して、「こんなに幸せな国に生まれたのに、外国に出て行くとは何事だ! この国で通用しない奴が外国で通じるはずがない!」という人もいます。

私はそうとも思いません。日本で上手くいかなくても、環境を変えたら見違えるように実力を発揮する人はたくさんいます。「幸せな国」から出る事で幸せになる人もいるのです。

私が日本人として生まれて一番よかったと思うのが、選択肢が多い事です。

図書館に行ったり、ネットを覗いたりすれば、世界中の情報に母国語でアクセスできる豊富な情報量。世界中のほとんどの国に、ビザなしでいけるパスポート。バイトでも一生懸命働けば、どの国へ行く航空券でもその賃金で購入できる経済力。

さらに、より一層の情報やチャンスにアクセスするのに必要な語学力を身につけるために、色々な企業が至れり尽くせりのメニューを用意してくれているし、多くの会社はなんの実績もない若者を雇い、時間と金をかけて一生懸命仕事の仕方を教えてくれます。

何かをする時にどうしようもなく立ちふさがる壁は低く、自分を成長させるチャンスはたくさん与えられる。この両方をバランスよく提供してもらっているのが我々日本人であり、この事は他の多くの貧しい国に生まれた人よりも、様々な状況においてのスタートラインが、非常に上位に位置している事を意味します。それゆえに、人生において選べる選択肢が多いのです。

とはいえ、日本の社会はいい社会であると手放しで賞賛できるかというとそんな事はありません。上記の「壁」の高さは上昇傾向にあり、「チャンス」は減少傾向にあります。そして、経済状況に関しては、今後、輝かしい未来が待っているとはとても言えません。
高齢化により消費は縮小し、年金の国庫負担や医療費の増加により徴収される税金は増大していきます。日本市場の縮小と新興国市場の拡大により工場は海外に移り、グローバリゼーションの拡大とともに移転可能な仕事は次々と賃金の安い国に移ります。

そんな中で、我々日本人は何をすればいいのか。
例えば、自分たちが手にしている有利な状況を最大限活用して、よりチャンスの多いところに移ったらどうでしょうか?

世界の色々な国の情報を手に入れ、その情報を踏まえて色々な国を訪れてみる。日本の企業でスキルを身につけ、自力で語学力も身につける。
そして、日本企業の国外進出に伴って、世界屈指の強さを持つパスポートを持って自分も外国に出て働いてみる。
実際のところ、そういった選択肢も、我々は簡単に選ぶ事ができるのです。

海外就職は、あくまでも選択肢のひとつです。

日本の企業に滅私奉公して、家族のように寄り添う事で幸せに生活できる人も、その村社会についていけず不幸せになる人もいます。
自分が好きな事に邁進して、経済力よりも自由を謳歌し、貧しくも幸せに生活できる人も、夢破れて不幸せになる人もいます。

どの選択肢を選んでも、幸せになれる希望もあれば、不幸になるリスクもあります。
まずは、自分がなにができるのか、その選択肢を知る事。そして、それぞれのよい点と悪い点を調べて、自分で選択する事。

大切なのは、自分で調べて、考えて、選択する事です。

本書では、今まで多くの人がこれまで考えもしなかったであろう「アジア海外就職」という選択肢についての情報を解説しています。ポジティブな事も、ネガティブな事も書いているつもりです。

自分にとって、アジア海外就職は、取り得る選択肢なのかを考えるきっかけにしてくれたらと思います。そして、その選択肢にチャレンジしてみようとする人を、心から応援します。

おまけ
7/17(水)は仕事や飲みの関係で新宿にいる時間が長いので、紀伊國屋で本を買ってくれた方で、私のサインが欲しいなどと言う奇特な方がいらっしゃったら、サインにオリジナルもりぞおシールをプレゼントします。

時間は、12:30-15:00と、19:00-22:00ごろ。
場所は、リアルタイムでtweetしますが、基本、新宿紀伊國屋本店の側の喫茶店か飲み屋にいます!

ミーティングしてたり飲んでたりするので、お話しは出来ないかもしれませんが、できる限りの事はしますのでよろしければ是非。


アジア転職読本アジア転職読本
(2012/07/20)
森山 たつを商品詳細を見る
関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-07-17 | 99.海外就職あれこれ | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。