アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

海外生活インタビュー カンボジアのゲリラ屋台起業家 前編

 2012-12-31
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
謎の会員組織、もりぞお海外研究所では、様々な動画・音声コンテンツを会員の皆様に提供しています。
その中のひとつが、海外生活インタビュー。
今月は、私がカンボジア、プノンペンでお目にかかった、ゲリラ屋台起業家の中前さんです。

日本やタイで起業経験がある中前さん。
しかし、今、一番熱いところとして降り立ったカンボジア。

25ドルで就労ビザが取れ、個人事業主として起業までできちゃうという、信じられない状況にあるカンボジアですが、起業してみたらやっぱりおどろいた!

起業にかかるお金、カンボジア人の気質、現在のプノンペンの客層など、熱い都市の「今」を、プノンペン市内のカフェと繋いで聞いてみました!



この、カンボジアの話しも含めたセミナー
「アジア新興国で日本人は働けるのか?カンボジア&バングラの就職・起業のリアル」
を1/12(土)18:00- 開催しますので、ご興味がある方は、是非お申し込みください!

なお、この続きの後編では、そんな中前さんの生い立ちや、今、カンボジアで起業することの魅力について伺ってます。
こちらは、会員専用のコンテンツになりますので、よろしければ会員登録よろしく願いします。

Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg


今会員登録すると、先着10名様に紙の本「はじめてのアジア海外就職」プレゼント中。
ちなみに、会員は電子書籍「もりぞお世界一周紀行」も全巻無料で入手できます。

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編
(2012/12/23)
森山 たつを

商品詳細を見る

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編
(2012/12/19)
森山 たつを

商品詳細を見る


スポンサーサイト
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-31 | 19.カンボジア | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

「ものすごく簡単で、ありえないほど難しい」Web1.0的電子書籍を手作りして、Amazon KDPで売ってみた!

 2012-12-29
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
こんにちは。もりぞおです。
2008年くらいから、「Amazonで自作の電子書籍売れねえかなあ…」と思ってたのですが、2012年末、ついに日本解禁!早速、ビジネスクラスで世界一周した旅行記を電子書籍化して、売り出してみました!

どっちも、99円!


旅行記ランキングで、「深夜特急」とガチバトル中!


発行して、3日なのですが、今のところの感想は
「ものすごく簡単で、ありえないほど難しい」です。

Amazonの電子書籍販売サイトはKDP(Kindle Direct Publishing)といいます。
ここで販売すると、iPhoneでも、iPadでも、kindle端末でも、Androidスマフォでも、Androidタブレットでも読める電子書籍ができちゃいます!(この仕組みがまたすげえよくできてるので、上記端末を持っている人、是非試して見てください)

出版の方法ですが、KDPにファイルをアップロードして値段を設定するだけで、上記の私の電子書籍のように普通にAmazonで売ることができちゃいます。
私の場合は、紙の本も出しているのですが、Amazon.co.jpで「もりぞお」って検索すると、紙の本も電子書籍も並列で出てくるのです。

Untitled4.jpg

今、多くの人は「本を買う」となった時、最初にAmazonで検索するでしょう。その、最高の一等地にある店の棚に、誰でも並べることができちゃうのはすごいことです。とはいえ、黎明期の今は、それなりの容易さと困難が待ち受けています。
どういうことか?作成編と販売編でお伝えします。


作成編
Amazonに並べるためには、本を書く必要があります。まあ、どんな原稿を書くかは別として、文章は書けたとします。(ちなみに、文章量は1行でも1000ページでもOKです)
これを、サイトに並べるためには2つのファイルが必要になります。
表紙のjpegファイルと、中身の文書ファイル(Wordファイル、ZipしたHTMLファイル、ePubファイルなどなど)です。

まず、表紙ですが、頑張ってそれなりに目を引くモノを作りましょう!



私の場合は、知り合いのデザイナーさんに教えを請いながら、はじめてのPhotoshopで作ってみましたが、別にPowerPointで作ろうが、ペイントで作ろうが、手書きをスキャンしようが自由です。
今回はあえて、Web1.0感を出すために、背景べた塗りにしてみました。
ポイントは、表紙画像は結構小さく表示されることが多いので、文字をでかくすることです。

そして、本文ですが、これが「ありえないほど難しい」です。
最近、こういう、



Kindle出版の方法本が雨タケノコの様に電子出版されてますが、まだ決定版はありません。ちゅか、Amazon側の仕様が固まっていないのか、同じファイルをアップしても、昨日と今日ではレイアウトが変わっちゃったりして、わけが分からないのです。(この苦労はおいおい、詳細を説明します)

私の場合、最初は上記の本のとおりにgoogle docsを使ってHTML方式で保存!とやってたのですが、発売直前になって、なぜか「改ページ」が無視される状態となりぐちゃぐちゃになったので、今はMS Wordでdoc形式のファイルを作ってアップしています。
ちなみに、Word2003以降で使われているdocx形式でなく、それ以前で使われていたdoc形式であるというのはAmazon様の仕様です。

で、首尾良くアップロードを行うとAmazon様の審査が入ります。私の場合、審査でも一度物言いが入ったのですが、それ以上にやられたのが、「Amazonのバグで、最初はiOSアプリでは読めない」というトラップ。
Android、Kindleデバイスでは読めるのに、iPhone,iPadのKindleアプリでは読めないという謎の状況。シェアNo1デバイスで読めないのはマジキツイ。。。ちなみに、サポートに連絡してもなしのつぶてだったのですが3日くらい経ったら何事もなかったかのように復旧してました。
2012年のKDPのクオリティはこんなもんです。ハイクオリティなサービスになれてる人に取っては「ありえないほど難しい」世界です。

(詳細は別記事で書いてきます)


販売編
 で、店に並べることはできるのですが、それを手に取ってくれるかは別問題。
 膨大な量の本の中で、どうやって自分の本を見つけてボタンを押してもらうのは至難の業です。
 私の場合はさいわい、twitterのフォロワーの人が6300人ほどいるので、とりあえずこの方々に読んでもらいたいなと思いました。

 まずは、気軽に買ってもらえるよう、本のページ数を少なく(新書の1/4程度)して値段も最低価格の100円にしました。

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 驚愕のキューバ編
(2012/12/19)
森山 たつを

商品詳細を見る

ちなみに、最低価格の100円の場合、印税率は35%なので、一冊売れても35円しか入りません。(現在、印税率は最大70%までもっていけるのですがその方法は追々解説します)

 とはいえ、世の中にはまだiPhoneは持ってるけどkindleアプリはインストールしてないとか、Amazonのアカウントも持っていないという人も多いでしょうから、そんな人が動いてくれることを祈って、2冊のうち一冊を無料で配ることにしました。

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 ブラジル胸騒ぎ編
(2012/12/23)
森山 たつを

商品詳細を見る

これは、kindle storeの機能で、「キャンペーンとして5日間まで無料配布ができます」という機能を使ったもので、Amazonにも私にも一円もお金は入りません。
とにかく名前を覚えてもらうための出血大サービスなので、

無料ランキングもうすぐ一位!とか、敵は沢木耕太郎!とか

Untitled1.jpg

ごんぎつねは銃殺した!とか
北大子魯山人とレ・ミゼラブルと、蜘蛛の糸をやっつけたい!

Lanking.png

とか騒ぐことで、いろんな人に関心を持ってもらうことにチャレンジ中。
2日間の結果、無料ダウンロードは550冊くらい行ってるので、それなりだとは思うのですが、この様なプロモーション方法はまだまで研究中です。(北大路魯山人に負けるのはなんかしゃくなので、みなさん、是非無料ダウンロードしてやってください)

今のところ、kindle本の宣伝をするメディアもほとんどないので、SNS頼りになってしまいます。私のようにそれなりにフォロワー数がいる場合は結果が出やすいのですが、普通の人に取ってはやはり「あり得ないほど難しい」と思います。

で、こんな状況で12/28に、RePub(リパブ) Vol.1~電子書籍元年忘年会!~出版の概念を考えなおすマンスリーライブイベント! に参加したのですが、まあ、まさに黎明期のカオスが繰り広げられており、本当に楽しい状態です。

作成に関しては、Windows95時代のホームページみたいなもんで、blogみたいな誰でもすぐに綺麗なページが作れるサービスどころか、HPビルダーみたいなきちんとした作成ツールとかない状態。仕様もあやふやなので、正直個人がやるとクオリティは高くならない。ここで、ハイクオリティを求めると、結構な投資が必要。
しかし、新しい事をやるとやたら目立つというメリットもあります。

プロモーションに関しても、まだライバルは少ないので、販売3日で、私一人がゲリラで作った本が、旅行記部門で日本の紀行文学の金字塔・沢木耕太郎「深夜特急」と肩を並べることが出来ちゃう状態。

まさに、カオス。

これは、とんでもない現場に足を踏み入れたのでは…という感覚がビンビンきています。

もりぞおさんの来年の活動は、この電子書籍と、海外就職研究家の二本柱で行こうと思ってますので、今後ともよろしくお願いします!

本blogでは、しばらく電子書籍のあれこれを連載します!


また、実際Amazonにアップしているファイルなどは、このコミュニティで公開してます

Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01(1).jpg

ご興味ある方は、是非。

関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-29 | 18.電子書籍! | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

有料オンラインサロンがけっこうあやしいらしいので、我が身を振り返ってみた

 2012-12-27
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
ども。有料オンラインサロン管理人のもりぞおです。

有料オンラインサロンというあやしげなモノをご存じですか?
Facebookとかに有料会員だけが入れるクローズドのグループを作り、その中でコンテンツを公開したり、ディスカッションしたり、人脈を作ったりするというものです。
有料メルマガにコミュニケーション機能を付けた感じだというとわかりやすいかもしれません。ちなみに私は、サロンと言う言葉が気持ち悪いので「謎の会員組織」と呼んでます。

この、新手の会員組織に関して、けっこう運営がずさんらしいという記事が出てました。

有料オンラインサロンがけっこう適当な件について--「Synapse」とか
http://matome.naver.jp/odai/2135642772392427601

どうやら、ほぼ日刊をうたいながら、月一回しか更新してないサロンがあったらしい。
そらあかん。ということで、自分とこがどうなってたか確認も兼ねて公開したいと思います。

私の謎の会員組織
Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01(1).jpg

は、海外で生活することに興味がある人が集まる組織になってます。
実際に海外で働いてたり、起業したりしている人から、日本在住で海外に興味がある人までプロフィールは様々。現在会員数は98人くらいですが、居住している国は10カ国以上にのぼります。

基本形態としては3つのコンテンツがメイン
1.私のコラム配信
2.私が開催するセミナー無料招待や音声・電子書籍配信
3. 会員同士のコミニュケーション
「○○国に澄んでいる人に質問」「今度○○国にいくので会って下さい!」

別にほぼ日刊をうたっているわけでもないのですが、書きたいことは山ほどあるので、たぶん日刊になってるだろうな。。と思ってました。と、いうわけで、今、1,2にあたる私の書き込みについて、タイトルだけ、日別で追っかけてみましょう。

12/27
・【予告】みなさま。暮れも押し迫ってきましたが、今月のインタビューをまだReleaseしてませんでした!昨日、録音しましたので、年内にお送りします!

12/26
・もりぞおさん電子書籍、ついにiPhoneやiPadでも読めるようになりました!
会員の皆さんにも無料公開します!
・バンコクで銀行口座作成

12/25
・もりぞおサンタからのクリスマスプレゼント とんでもない写真を公開します
・バンコクの写真館
・1月のセミナー受け付け開始のお知らせ

12/24
・外資系企業時代の自席
・【予告】明日の朝、もりぞおサンタから、会員の皆さんに、とんでもないプレゼントを投下します。

12/23
・外資系企業も結構つらいよ
・もりぞおさん、電子書籍自費出版への道 その9

12/22
・もりぞおさん、電子書籍自費出版への道 その8
・電子書籍キューバ編無料公開します!

12/21
・日本からバンコクにエクソダスした会社と人の話
・バンコク求人情報

12/20
・11月に行った、大学生向けセミナーの動画公開ページをアップデートしました。

12/18
・バングラの現地採用・起業事情
・もりぞおさん、電子書籍自費出版への道(番外編)

12/17
・もりぞおさんはどんな投資をしているの?その6

12/16
・もりぞおさんはどんな投資をしているの?その5

とりあえず、10日分ふり返ってみたところ、バンコクから帰国するために朝5時にホテルをでて、夜11時に家に着いた12/19以外は書き込みをしてました。(この日、クアラルンプールの空港でメルマガは書いたんだよな。。)
結構まめに更新しています。

私が謎の会員組織を作ろうと思った背景は、ひとつはセミナーのオンライン配信をしたいと思ったから。わざわざ名古屋や京都から東京のセミナーに来てくれる人がいて、この人たちにオンライン配信したい。でも、個別で配信してたら手間がかかってしょうがない。ということで、会員組織を作り、その会員の人たちだけに限定公開すればいいんじゃないかと思ったわけです。(ちなみに、会員の人は無料で配信だけじゃなく実際に会場に来ることもできるようにしました。)

そして、実際に運用してみると、非常に自由に発言できる場だということがわかりました。会員の人は、私が今までやってきた事、してきた発言などを理解してくれているので、思い切ったことを話しても、その真意をきちんと受け止めてくれます。
これを、最近サファリパークと化してるtwitterや、PVがやたらおおいJ-CASTとかでやるとあっという間に炎上する恐れがあるので、際どい話しは会員組織に書くようになってきたのです。(twitterやJ-CAST、blogなどには、非常に気を遣いながら書いてます)

この会員組織の中で、いろんな交流も生まれてるし、海外就職が決まった人がすぐに現地で友達を作れるプラットフォームにもなっているしと、たったの100人程度の組織ですが非常に面白くなってきたなあと、私自身も非常に楽しんでおります。

ハッキリ言って謎が多くて怪しいですが、中に入ってみると結構楽しいので、上記にあるようなトピックや、私のセミナーや電子書籍、海外に住んでいる人たちとの交流に興味がある人は、よかったら入会してみて下さい。

Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01(1).jpg

一般会員1260円と業界最高値ですが(セミナー無料参加権とか電子書籍とかついてるからね。。コストかかってるのよ。。)、学生は630円と半額です。あと、14日間は無料なので、ここに書いてあることがホントかを無料で確かめることもできます。
ちなみに、今のところ、来る者拒まず!海外に興味がある人ない人、海外に住んでる人、日本に住んでる人、学生社会人無職、だれでもおっけーです!

たった今思いつきましたが、今から会員登録してくれた方先着10名様に、私の著書(電子じゃなくて紙の)「はじめてのアジア海外就職」をプレゼントします。この機会に是非!(ちなみに、無料期間で退会したら、プレゼントはなしね。)

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る


【宣伝】12/29まで電子書籍無料でダウンロードできます!

ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 胸騒ぎのブラジル編ビジネスクラスのバックパッカー もりぞお世界一周紀行 胸騒ぎのブラジル編
(2012/12/23)
森山 たつを

商品詳細を見る

 あなたの1ダウンロードで、無料書籍ランキングで北大子魯山人やレ・ミゼラブルを超えさせて下さい!

Lanking.png


関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-27 | 99.海外就職あれこれ | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

写真で見る2012年の東北その5 陸前高田の傷跡と、復興への歩み

 2012-12-22
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
さらに進むと、球場だったなにかがあります。

P1000206.jpg

4階まで壊れた団地

P1000208.jpg

5階だけが綺麗に残ってるのが、また恐ろしいです。

遠くから見ると普通のスーパー

P1000222.jpg

でも、よく見ると1階の壁がありません。

工場も、がれきの中に。
P1000207.jpg

そんな風に、街は大きく変わっています。

P1000214.jpg

そんながれきをかたづける、ボランティアが集まった、陸前高田のボランティアセンター
P1000235.jpg

日本一のボランティアセンターと呼ばれていた素晴らしい場所です。

P1000231.jpg

しかし、がれき撤去に目処がついたため、来年終了するそうです。

P1000233.jpg

しかし、新たな復興のための建物も建ち上がっています。

P1000224.jpg

まだまだ、やることはたくさんあり、どうやってやっていいかもわからない状態の東北。

P1000238.jpg

それでも元気に営業中です。

写真で見る東北。おしまい。

関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-22 | 17.2012年の東北 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

写真で見る2012年の東北その4 気仙沼の船

 2012-12-15
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
気仙沼に来ました!

P1000150.jpg

船がいっぱいの漁港です。
復興市場も営業中!

P1000151.jpg

ウニカニイクラサーモンなんでもうまい!

ちなみに、ここでみた地元新聞には、地元の高校生のほとんど内定でているとのこと。
復興需要。がんばってほしいです。

気仙沼の街は、一件復興してそうな感じです。
でも、街を走ってると

P1000157.jpg

一階が。。。

そして、津波の恐ろしさを語るオブジェと化しているコレ。

P1000166.jpg

道に、巨大な船舶が…。

P1000162.jpg

信号と横断歩道との対比がシュールです。

P1000175.jpg

道路を裂くスクリュー

P1000181.jpg


潰れた車。
周りは茫然自失の野原に・・・。

P1000177.jpg

土台だけ残っている家が無残です。。

鉄道の線路も曲がっています。

P1000178.jpg

この周りでは鉄橋も壊れており、復旧の目処は立っていません。
バスが代行運転してますが、

P1000182.jpg

便数が少なくて、不便そうです。

P1000184.jpg

残念ながら、鉄道の再開の予定はまだ立っていないようです。

関連記事
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-12-15 | 17.2012年の東北 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。