アジアを中心に、海外転職、就活のノウハウをお伝えします!セカ就!セカシュー!

スポンサーサイト

 --------
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加

【広告】もりぞおさん、セミナーの講師をすることになりました。 「もりぞおさんのblogには書けない海外就職話in富士山」

 2012-02-19
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 

3/4(日) 運気アップ・海外就職交流会
海外就職を目指す人たちがバスで富士山の麓に行って、温泉とか神社とか行くツアーで、もりぞおさんが体験談をお話しします。
題して「もりぞおさんのblogには書けない海外就職話in富士山」

blogで「どの人材会社を使った」「どの企業を受けた」「成果はどうだった」という事を一切書いていないことから分かるように、海外就職に関してはWeb上で公開できない情報が山ほどあります。こういうオフラインのセミナーは公開できなかったことを話そうと思っています。

9:00-11:00のバスの中では
「もりぞおさんに世界の話を聞こう」
参加者の人たちに事前に行ったことある国をリクエストをしていただき、私がその国のエピソードを喋ります。てきとーに喋るので、てきとーにリクエストしてください。

ちなみに行ったことある国リスト
イタリア、チュニジア、イタリア、タイ、アメリカ、インド、ベトナム、ラオス、ミャンマー、ハンガリー、クロアチア、イギリス、モロッコ、スペイン、フランス、サンマリノ、インドネシア、カンボジア、シンガポール、マレーシア、香港、カナダ、メキシコ、キューバ、バハマ、ドミニカ、プエルトリコ、グアテマラ、ペルー、エクアドル、ボリビア、チリ、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル、ドイツ、イスラエル、エジプト、チベット、ネパール、ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、フィリピン

行った順に並べたらこんな感じでした。多分45カ国。抜けてるところがあるかもしれませんが。。

11:00-13:00の富士山の麓の研修センターでは、
「もりぞおさんのblogには書けない話その1 海外の人材会社ってどーよ」について話します。

 敵を作ると怖いのでWeb上で扱わなかった海外の人材会社について、なにをやってくれるか/くれないかについて詳しくお話しします。私が使った人材会社の実名を出しながら、評判がいいとか悪いとか、対応がいいとか悪いとか、そんなとこまでお話ししちゃおうと思います。blogに書いたら確実に怒られそうな話満載です。(嘘です。みんないい会社です)

11:00-13:00には、2012年度(まだ一月半しか経ってない!)に既に5人の塾生を海外就職させた、グローバル人材塾の田村さんにも話をして貰います。
「海外就職、何が必要?」と題して、海外就職成功者の実例を出して、就活に必要なスキルや心構えを話して貰います。
 日本で派遣社員から海外で日系大手企業海外支社に転職した人など、Webには出せない実例を交えて、この人のこういう所評価された(こういう所が足りなくて苦労した)という話をしてもらいます。あと、13時までにランチも食べます。忙しいです。

そのあと16時まで、神社行ったり温泉行ったりします。この間も随時質問など受け付けます。たぶん、うちのカミさんに質問してもOKです。当日お知らせしますが、うちのカミさんも面白い経歴を持っていますので、マニアックな国の話を聞けると思います。


16:00-18:00の帰りのバスでは、「もりぞおさんのblogには書けない話その2 就活した国のこんなとこが嫌だ」についてお話しします。

香港、シガポ、中国、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシアで就活してきたもりぞおさんが各国 の嫌なところをお話しします。国の悪口をいうと、在住の人に怒られるので、怖い人がいないバスの中でこっそり喋ります。「バンコクの道は、屋台で料理作ってて、臭くて嫌だ」というしょうもないレベルのことから、クリティカルな問題点までいろいろ話します。たぶん、その日の機嫌によって毒舌度が変わります。

バスの中の残りの時間は質問を受け付けます。とりあえず、就活に関してはやたら詳しくなったので、あらかた何でも答えられる気がします。答えられない質問に関しては「インドに行け!」といってごまかします。

そんなわけで、申し込みのページは、コチラ!

2012年 運気アップ・海外就職交流会

お値段がちと高いなーと思いますが、富士山登って山小屋で休憩して降りてくるツアーもこれくらいなので許してください。もりぞおさんのセミナーが山小屋代わりか。。山小屋分くらいは喋りますので。それに温泉と昼飯と神社がついてくるのでむしろ安い!(笑)

また、開運とかスピリチュアルとか、不穏な空気を醸し出している言葉が載っていますが、純粋に海外就職について聞きたい人は気にしないで下さい。スピリチュアル中は私が神社の隅っこで漫談か夫婦漫才をやっておりますので、コチラにご参加いただければと。

大前提として、このセミナーで目指しているのはアジア就職であり、精神世界ではありません。神頼みでアジアに行くのではなく、普通に面接受けて、内定貰って、ビザの発給を受けてアジアに行くための方法をレクチャーいたします。
海外就職とスピリチュアルの両方が楽しめるというのは、長渕剛とAKB48のジョイントコンサートのようなものなので、どちらか片方だけでも楽しんでいただけたらと思います。まあ「日本語の歌」という共通項があるので、両方楽しんでいただけたら、これ以上のことはありません。

羽毛布団とか、パワーストーンとか、札束風呂とか、そういうのは出てきませんので安心してご参加下さい。

セミナー講師ははじめてなのですが、IT企業時代は息をするようにプレゼンしてたので、それなりに喋れると思います。ただ、blogを読んでくれてる人たちとお会いするのは初めてなのでとても楽しみです。
オフ会感覚の軽い気持ちでご参加いただけたら嬉しいので、是非ヨロシク!

2012年 運気アップ・海外就職交流会



スポンサーサイト
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-02-19 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(2)件

もりぞおさんのはじめての著書「はじめてのアジア海外就職」購入キャンペーン!

 2012-02-28
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
もりぞおさん初の著書が3/8頃発売されました!
タイトルは「はじめてのアジア海外就職 香港・中国・シンガポール編」です!

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

去年12月に行った香港、深セン、シンガポールで培ったノウハウと海外就職のメリット、デメリットを書いています。

大きく分けて3パートに別れていて、1つ目がアジア就職活動基礎知識。
アジア経済の現在の状況、現地にどんな企業があってどんな日本人を募集しているのか。そして、現地でキャリアを積むことのメリットデメリットに関して、私の思いも込めて熱く書いています。

2つ目がアジア就職活動までの道のり。海外就職をするために何をするのか。3ヶ月前には、2ヶ月前には…といった形で時系列にやることをリストアップし方法を紹介しています。今海外就職を考えてない人にも、将来的にどんなスキルが必要になるかが分かるように書いています。

3つ目が各国の情報。3カ国に関して、給料の相場、家賃相場、会社が多い地域、現地採用がよく住む地域、どこにホテルをとればいいか、携帯のSIMカードの買い方まで、細かく書いています。実際に就活をする人のお役に立てるパートだと思います。

内容の趣旨としては、本blogと同じなのですが、情報量はblogの5倍以上詰め込んであります。アジア就職の現在の状況から、実際にやるときのto doまで、漏らさずまとめることが出来たと自負しています。

初版が泣くほど少ないので、是非amazonで買ってやってください。


はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る


リアル書店は首都圏の大書店以外あまり置いてないのですが、在庫がある店をこちらにまとめています。

はじめてのアジア海外就職 目撃情報まとめページ

Amazonでもリアル書店でも、ご購入いただいた方には、特別プレゼントとして「アジアバカ写真コレクション」をお送りします。

こんな写真 

P1010766.jpg  

を百枚以上、コメント付きで枚Webにアップしてますので、お楽しみください。

応募方法は、購入した後twitterで「はじめてのアジア海外就職予約した! @mota2008 #海外就職」というワードを入れてtweetしていただければ結構です。私からフォローさせていただき、DMでバカ写真コレクションのURLをお送りいたします。

また、twitterを使ってない方は、右側の「もりぞおさんにメールを出そう!」からお知らせ頂けたらと思います。

4月15日まで受け付けます!


ちなみに、バカ写真コレクションはコチラもどうぞ。
フィリピンバカコレクション
ラオスバカコレクション
って、バカ写真をアピールしてどうする!本をアピールしなきゃ!

そんなわけで、海外就職に興味のある方、今後のキャリアについて思うところがある方是非読んでみてください。
きっと、アジア就職が選択肢となり得るか判断出来ると思います。

人生の難易度は、選択肢をいくつ持っているかによって大きく変わると思います。
まずは、情報を集めて、アジア就職っていう選択肢がありか、なしか判断して頂けたらと思います。ありの人は、是非、この本を参考に、アジアに足を運んでください!

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-02-28 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

はじめてのアジア海外就職 香港・中国・シンガポール編「はじめに」を公開します!

 2012-02-29
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る



はじめに ~「閉塞感」を払拭するのに必要なものは、新たなる選択肢の存在を認識することである


 「閉塞感」という言葉が日本の現在の状況を最も象徴する言葉になってしまった感がある昨今。この状況は若い人により顕著です。理由はいくつでも挙げられます。

・大学の卒業1年前に待っている、よく分からない修行のような就職活動
・心を壊しながらくぐり抜けた就職活動の結果、正社員になれるのは6割程度

・正社員として会社に入社して始まるのが、理不尽な上下関係と残業代未払いの長時間労働
・派遣社員として会社に入社したら、同一労働なのに過小賃金という理不尽な格差
・正社員の道の先で課長になれるのは数%、道を外れたら派遣社員に転落

・毎月の給料から天引きされる年金は、どう考えても自分らが受給者になるときには破綻しているというどうしようもない現実
・年金や社会保障、現在の税収と国債の利払いの額を考えると、日本国が経済的に破綻しない理由がないという暗黒の未来

 上記の理由を全て実感しているのかは人によって変わってくるでしょう。でも、多くの方が上記のうちいくつかを自分や自分のすぐ近くの人が体感しており、それによって「閉塞感」を感じているのではないかと思います。

 全く閉塞感を感じていない人にはこの本は必要ないと思います。今の日本での充実した生活を続けていくのが一番です。しかし、「将来に不安がある、そのために何か今できることがあるんじゃないのか」と迷っている人には是非手にとって頂きたいと思います。

  将来への不安を減らすのに必要なことは、自分が取り得る選択肢を増やすことです

「新卒でいい会社に正社員で入らないと将来いい給料が貰えない」と考えている人は、「日本のいい会社に入る以外に将来いい給料が貰う方法がある」という選択肢があるということを知るだけで心は落ち着くと思います。

「長時間労働を受け入れて心と身体を壊してでも会社にしがみつかないと二度と正社員に戻れない」「日本の派遣社員に未来はない」と考えている人には、「日本の正社員と派遣社員以外にも働き方はある」ということを、「日本の年金も財政状況も絶望的だ」と思っている人には「日本以外の国で働きながら生活する方法もある」ということを知ることで、不安は和らぐと思います。

  本書は、そういう日本社会を不安を抱えた人に是非読んで欲しいと思います。

 海外に転職をすることを決意していなくても、そんな選択肢があるのだということを実感できるように、本書は私が実際に海外就職活動を行う際に調べたこと、実行したこと、現地で体感したことを順を追って書いていきます。転職活動をするに当たって、私が不安に思ったこと、リスクだと感じたことも具体的に書いていきます。もちろん、予想外にメリットだと思ったことも。

 本書を読んでいただければ、海外で就職活動をすることは、日本国内での就職活動・転職活動の延長線上にあることだということを実感していただけると思います。そして、多くの人に実践可能であるということも。(実際私も留学経験のない、日本の高校・大学をでて10年間日本で働いてきたただのサラリーマンです)

 自分にも、海外で就職するっていう選択肢があるんだ

 ということを本書を読んで感じていただけたら幸いです。そうすることで、今自分がいる理不尽な状況からいつでも脱出することが出来るという実感が沸いてきたら、きっと今置かれている状況の「閉塞感」も薄れてくることでしょう。そうやって、一人一人の心が軽くなっていくことが、日本復活の第一歩です

よし、自分も海外で働いてみよう

 こう決意した人には、私が実際に飛行機で現地に行って現地人材会社の人と話をして、地下鉄で移動して、現地企業と面接をして仕入れた情報を提供します。きっと、この情報を持って就職活動をすれば、私よりもよりスムーズに、効率よく転職活動をすることが出来るでしょう。そして、そんな勇気のある人たちに心からのエールを送ります。そんな新たな道を歩み出す人たちが、日本の未来を創っていくのです。

 私の大好きな、冒険投資家ジムロジャース(アメリカ人。現在シンガポール在住)のこんな言葉があります

「人生は短い。遠くまで行って世界を見よう。そして、深く考えろ」

 まずは、本書を読んで日本以外で働くことを想像して欲しいです。もし時間があれば、活気あふれる東南アジアの国々を見てきて欲しいです。そして、実際に海外で働き始める人が出てきてくれたら、こんなに嬉しいことはありません。



第一章では、日本以外で働くことが想像できるよう、アジア各国の現在の様子や、アジアで働くってことはどんなことなのかを詳しく書いています。
それ以降の章では、じゃあ、自分が挑戦するとなったらどんなことをする必要があるのかを具体的に書いています。

海外就職を決意している人のためだけではなく、漠然と新しい選択肢を探している人たちに検討の元となる情報を提供したいと思って書きました。
ご興味がありましたら、ご一読いただけたらと思います。

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る



はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-02-29 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(1)件

「幸運なことに日本人に生まれたあなたに贈る、アジア海外就職のススメ」 はじめてのアジア海外就職「あとがき」も公開しました

 2012-03-03
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
文章を全て書き終えて、ジャカルタで就活中に書いた「あとがき」を公開します。
私が、海外就職に思うことをすべてまとめました。

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る


「ちょっと、日本でいい職場が少なくなってきたから、海外でも見てくるか?」

 私の海外就職活動は、この程度のノリで始まりました。

 移住といっても、家族と今生の別れを告げ、船で何ヶ月もかけて行くのとは大きく違い、飛行機で数時間の距離。現地に行っても、たくさんの日本人がいて、日本の食べ物があり、インターネットで日本のことを日本にいるのと同じタイミングで知ることができる時代。移住の持つ言葉の重さは大きく変わっています。
 
30年ほど前、大企業に入ったら、一生その会社に奉公することが当然であり、転職というのは一部の異端児がやることだと認識されていました。しかし、今や、大企業であっても転職するのはあたり前。世間には転職に関する情報があふれています。

 これに対して、海外の企業に就職する際に情報を集めようとしたのですが、情報量が非常に少なく、また各地に点在しているため見つけるのに非常に苦労しました。そこで、私が海外就職をするにあたって集めた情報に、自分が海外就職を実際に行った体験を加えたのが本書です。

 私は日本国内での転職が一般的になったのと同様、近い将来海外に転職をするという道も一般的になってくると思っています。

 実際、日本企業は世界各地に事業所を作り、世界各国の人にものを売っています。
情報はインターネットを通じて瞬時に地球上のあらゆるところから届き、同様にお金も世界各国を飛び回っています。ものと金と情報が世界中を自由に飛び回るのだから、それに合わせて人も飛び回るようになるのは自明です。もっというと、飛び回れる人が価値を持つ時代になるのです。

 アジア各国を飛び回り、現地の就職エージェントを周り、企業で面接を受けて思うのは「日本で転職活動をするのと変わらない」ということでした。新幹線に乗って名古屋に行くか、飛行機に乗って香港に行くかの違い。そして、企業ごとに文化の違いがあるように、国ごとに文化の違いがある。それだけの話。

 もちろん、この文化の違いを受け入れることは時として難しいです。しかし、所詮人間同士なので超えられない壁ではありません。そして、それを受け入れたという実績は自分のスキルのひとつとなり、将来の自分の可能性を広げてくれます。
 日本で培ってきたスキルに、文化の違いを受け入れるスキルを加えることで、そのあとにできる仕事の選択肢は格段に増えます。そのまま海外で働き続けることもできるし、別の国に移ることもできる。国籍を関係なくグローバルに活動することもできるのです。

 過去にアジア各国で通貨危機があり、その後アメリカで金融危機があり、現在ヨーロッパでも金融危機が起こっています。このような大きな危機に対して、我々個人は非常に無力と思いがちですが、今の世の中、お金を外国に逃がしたり、自分自身が海外に移り住んだりするのはそれほど難しくありません。大切なのは、どのようにそれ
を行うかを知り、準備をしておくことです。

 その準備として、アジアでの海外就職をどのように行うかを知っておくことは非常に大切です。そして、できたら実際に転職をしてスキルを身につけておけば、不慮の事態があったときの助けとなります。

 私は、何が何でも日本を脱出するべきだとは思っていません。でも、日本でうまくいかないなあと思ったときに、ひとつの選択肢としてアジア就職を検討してみると、もしかしたらそこに突破口があるかもしれません。

 日本は、財政は危機的だし、産業は衰退途上だし、政府はぼろぼろだし、年金は崩壊寸前だし、いいことないなあと思っている人はたくさんいると思います。

 しかし、アジアのあらゆる国への航空券を買うことができる経済力を持ち、多くの国にビザなしで訪問できるパスポートを持っているのは日本人の特権です。そして、アジアの各地に先人がいて、就職先を用意していてくれるのですから、日本人に生まれたことはラッキーとしかいいようがありません。

 そんな、素晴らしい国に生まれたことの特権を十二分に活用するためにも、海外に飛び出すという道を検討してみてください。そして、状況が許せば、実際に海外に飛び出してみましょう。そこで得たスキルを使って日本に還元することが、多くの日本人のそして日本国のためになると信じています。

 この本を読んで、そんなことにチャレンジする人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-03 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(1)件

ついに発売!はじめてのアジア海外就職 目次公開!and講演会のお知らせ

 2012-03-06
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
と、いうわけで販売開始目前です!
どうやら東京、大阪の紀伊國屋やジュンク堂、ブックファーストなどにも置いてもらえるようです。
どのコーナーに置かれるかは分からないので、見つからなかったら是非店員さんに聞いて下さい!

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る


本日は、本書の目次をコメント入りで公開します。

はじめに
コラム1 もりぞおさん略歴
←もりぞおさんの10年間の社畜生活を、伏せ字多数で紹介してます

第1章 アジア就職活動基礎知識
←アジア就活のメリット、デメリットをまとめています
1-1アジア各国の現状
1-2 アジア各国の位置づけ
1-3 現地での企業分類
1-4 日系企業における「駐在員」と「現地採用」の深い溝
1-5 「現地採用」の給与体系
1-6 グローバル人材を目指す前に、グローカル人材を目指してみよう!
1-7 必要とされる能力

コラム2 フィリピン英語留学のススメ
←アジア就職とフィリピン留学は凄く相性がいいです!

第2章 アジア海外就職までの道のり
←3ヶ月前から渡航後まで、ステップごとのto doが分かります
2-0 アジア海外就職カレンダー
2-1 就職活動を行う国を選ぶ
2-2 Webやセミナーで人材会社、求人案件を検討する
2-3 必要書類を作成する
2-4 人材会社に仮登録をする
2-5 送られてきた求人を検討し、応募する案件を決める
2-6 本登録する人材会社を選択する
2-7 予定を決め、航空券とホテルの手配を行う
2-8 就職活動に必要な荷物を準備する
2-9 現地到着後のスケジュール
2-10 現地についた初日にやりたいこと
2-11 人材会社に赴いての本登録
2-12 応募した企業での面接
2-13 住居および生活環境の確認
2-14 内定取得から就業

コラム3 LCC(格安航空会社)を使おう
←格安航空会社の使い方。海外旅行にも役立ちます

第3章 香港就職活動実践編
←ホテルを取る場所から面接の答え方まで!
1 香港概要
2 香港就職活動の地理
3 香港就職活動のホテル
4 香港で求められる人材
5 一般的な給与水準
6 物価、生活環境
7 不動産情報
8 香港到着後にやるべきこと
9 香港就職活動

コラム4 香港こぼれ話 香港のフィリピン人
←週末の香港にはフィリピン人がたくさん!なぜか!?

第4章 中国深セン就職活動実践編
←深センは思ったより全然広くてびびります!事前研究必須!
1 深セン概要
2 深セン就職活動の地理
3 深セン就職活動のホテル
4 深センで求められる人材
5 一般的な給与水準
6 物価、生活環境
7 不動産情報
8 深セン到着後にやるべきこと
9 深セン就職活動

コラム5 深センこぼれ話 国境を越えるiPhone
←上海でも暴動が起きてましたが、深センでも酷いことが

第5章 シンガポール就職活動実践編
←シンガポールは動きやすい街だけど、就活難易度は一番高い
1 シンガポール概要
2 シンガポール就職活動の地理
3 シンガポール就職活動のホテル
4 シンガポールで求められる人材
5 一般的な給与水準
6 物価、生活環境
7 不動産情報
8 シンガポール到着後にやるべきこと
9 シンガポール就職活動

コラム6 シンガポールこぼれ話 独裁国家のうるさい法律
←現地在住の人から聞いた変な法律の話

第6章 海外就職後の人生
←海外就職後に関してよくある質問に対して、私なりの結論を書きました
1 アジアで働くことで将来に不安を感じる人への3つの回答
2 年々賃金が下がっていく先進国の国民がサバイブするための方法

第7章 〈座談会〉 グローバルキャリアカウンセラーによる海外就職の過去、現在、未来

あとがき

そして!第七章では、ギリシャで現地採用で働いていた女性、池澤ショーエンバウム直美さんとの対談しています。現地採用として働くことのメリット、デメリット。実際に働いてみて達成できたことなどについてお話し伺いました。

さらに!その池澤さんと対談をする会を設けました!

「海外就職」の可能性について考える~
「はじめてのアジア海外就職」出版記念講演会

3/25(日)! 今度は1500円!場所は新宿!しかも、お茶とお茶菓子付き!

池澤さんは、いきなりJALを辞めてギリシャに行って、現地で現地採用の働き口を見つけるような人ですからいろいろ楽しみです。なお、彼女は世界各地の料理について語った本「グランマからの手紙」を出してます。 当日は、そこで紹介されたおやつを参加者全員にお出しします。

そして、私にとっては半罰ゲームなのですが、セミナーの後に、「はじめてのアジア海外就職」をご持参頂いた方もしくは会場でご購入頂いた方には直筆でサインをお入れします。
セミナー修了後に、サイン部屋まで用意してあるってよ。勘弁して下さい。多分「インドに行け」とか「ブックオフに売るな」とかしょうもないことを書くと思います。「ゴルゴ13の似顔絵を描け」とかの無茶振りは禁止です。

と、いうわけで、とうとう発売されてしまいましたので、是非とも購入&講演会のご参加お待ちしております!
最近、広告ばっかでホントスミマセン。


はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る
グランマからの手紙グランマからの手紙
(2011/12/15)
池澤 ショーエンバウム 直美

商品詳細を見る






はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-06 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

はじめてのアジア海外就職 目撃情報まとめページ

 2012-03-08
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
はじめてのアジア海外就職お買い求めになりたい方々へ、売っている場所の情報共有をするページです。
もし街で見かけたらご報告ください。謝礼いたします。
応募方法はこちらのページをご確認頂けたらとお思います。
はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る


オンライン書店
店名Amazon
在庫状況3/19現在1-2週間になってますが、すぐに在庫復活します!
売り場ココ
コメント上記リンクからの購入を推奨!
最終更新日3/19 14:00

リアル書店
売り場は、変わる可能性があるので、見つからないときは店員さんに聞いて下さい!
新宿
店名紀伊國新宿本店
在庫状況あり!
売り場3階 就職本コーナー or 語学コーナー
コメント書店内の検索端末ではヒットしない模様
最終更新日3/18 11:00

店名紀伊國新宿南口店(高島屋)
在庫状況あり!
売り場6階
コメント
最終更新日3/9 11:00

店名ブックファースト新宿西口店(モード学園地下)
在庫状況あり!
売り場地下二階 E10の棚(就活・エントリーシートコーナー)
コメント3/18時点であと1冊!書店内の検索端末ではヒットしない模様
最終更新日3/19 14:00

店名ジュンク堂新宿店
在庫状況あり!
売り場6階
コメント
最終更新日3/10 22:00

四谷

店名あおい書店四谷駅前店
在庫状況入荷予定不明
売り場
コメント
最終更新日3/9 20:00

池袋
店名ジュンク堂池袋店
在庫状況あり!
売り場
コメント3/18現在8階に在庫3冊。書籍検索端末とは違う場所にあるらしいので店員に聞きましょう!
最終更新日3/19 12:00

渋谷
店名丸善&ジュンク堂書店渋谷店
在庫状況あり!
売り場社会書 仕事選びの本
コメント3/11時点で、あと一冊!
最終更新日3/11 22:00

東京(丸の内、八重洲)
店名丸善 丸の内オアゾ
在庫状況あり!
売り場一階A01(就職関係)
コメント3/19 現在、棚品切れ照るかもしれないので店員に要確認!
最終更新日3/19 19:00

店名八重洲ブックセンター
在庫状況あり!
売り場2F 就職関係77番の棚
コメント3/15時点で、あと三冊!
最終更新日3/18 14:00

神保町
店名三省堂本店
在庫状況あり!
売り場3階就職書
コメント
最終更新日3/10 19:00

秋葉原
店名有隣堂秋葉原店(ヨドバシ8F)
在庫状況入荷予定なし
売り場
コメント取り寄せ10日位
最終更新日3/10 18:00

吉祥寺
店名ジュンク堂吉祥寺店
在庫状況あり!
売り場7階
コメント
最終更新日3/16 22:00



海外書店
店名紀伊國屋 台北
在庫状況なし
売り場
コメント取り寄せに最長1ヶ月
最終更新日3/7 17:00

なお、出版社への直接発注もできますので、こちらもどうぞ!

はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-08 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

はじめてのアジア就職活動 目撃情報をお待ちしております! 謝礼あり!

 2012-03-08
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
こんばんわ。もりぞおです。
Amazonで予約して頂いた方々に「遅れる、スマソ」メールが届いたり、「やっぱ、結構早く着く」メールが流れたりした、流浪の著書「はじめてのアジア海外就職」ですが、

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

3/7よりめでたくステータスが「在庫あり」になりました。
3/8夜に、一部の皆様には「出荷しました!」メールも行っているようで、これできっと、普通に皆様のお手元に届くようになったと思います。とりあえず、いち早くお求めになりたい方はAmazonでお願いします。

ただ、そうはいっても、リアル書店で買いたい!という方もいると思います。
出版社からは「東京と大阪の紀伊國屋や、ブックファースト、ジュンク堂など大手書店には入る」と聞いているのですが、まだ店頭で見かけていません。
そこで、著者自らが足を運んで確認してきたところ、3/9あたりから順次並んでいく模様です。

 しかし、入荷予定がない本屋も多数あり、皆様にご足労を書けてしまうこともあるかと思いましたので、本屋の在庫状況をこのページで共有することにしました。
  皆様も、書店で見かけたor店員に在庫状況を聞いたら、是非私にお知らせ下さい。

 ささやかなお礼ですが、一部マニアに大好評、もりぞおさんが世界中で見つけたバカな写真コレクションの第二弾、世界バカ写真コレクション2をお送りします。
 ちなみに、こんな写真が80枚以上入っています。

528805213.jpg

在庫情報or店員がこう言っていた情報はtwitterで下記のようにつぶやくか、

「はじめての海外就職 ××書店××店××コーナーにあった! @mota2008 #海外就職
「××書店××店ではxxと言っていた @mota2008 #海外就職
右側の「もりぞおさんにメールを送ろう!」からお知らせ頂きましたら、(twittarなら私からフォローさせて頂いた上)写真集を返信します。
また、私のFBページに投稿して頂いても構いません。

出来るだけ多くの方がスムーズに入手できるよう、情報共有よろしくお願いします!


なお、3/8 17:00現在、この様な状況です。
最新版はコチラをご覧下さい。

オンライン書店
店名Amazon
在庫状況3/8から在庫あり
売り場ココ
コメント上記リンクからの購入を推奨!
最終更新日3/7 17:00

リアル書店
店名紀伊國新宿本店
在庫状況3/9入荷予定
売り場3階語学コーナー(予定)
コメント入荷し次第電話連絡
最終更新日3/8 17:00

店名紀伊國新宿南口店(高島屋)
在庫状況入荷予定あり(入荷日不明)
売り場
コメント入荷日を確認して電話連絡
最終更新日3/8 17:00

店名ブックファースト新宿西口店(モード学園地下)
在庫状況3/10or11入荷予定
売り場
コメント入荷し次第電話連絡
最終更新日3/8 17:00

店名丸善 丸の内オアゾ
在庫状況なし
売り場
コメント取り寄せに最長2週間
最終更新日3/7 00:00

店名ジュンク堂池袋店
在庫状況なし
売り場
コメント予約分のみの引き渡し。店頭は増刷後
最終更新日3/7 00:00

海外書店
店名紀伊國屋 台北
在庫状況なし
売り場
コメント取り寄せに最長1ヶ月
最終更新日3/7 17:00




はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-08 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(1)件

佐々木俊尚トークショー「「当事者」の時代」~結論:解はない。出来ることを淡々とやるだけ

 2012-03-24
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
先日、ダンディーなジョブス風ファッションに身を包む、佐々木俊尚さんのトークイベントに行ってきました。

sasaki-200.jpg


彼は、電子書籍の衝撃などの著書やtwitterの朝のキュレーションでおなじみのジャーナリスト。私はかなり昔からちょいちょい著書を拝読させていただいており、なかでも、ケータイ小説の作家を取材することで、郊外に住む人たちの状況を掘り下げた「ケータイ小説家」が一番のお気に入りです。

今回のイベントは、新刊「「当事者」の時代」発売記念イベントです。

「当事者」の時代 (光文社新書)「当事者」の時代 (光文社新書)
(2012/03/16)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


本書では、彼が新聞記者時代に行った警察回りの取材の記者と警察官との慣例の二重性や、古代日本の神社の風習、アメリカの各種白人と黒人との関連性など、古今東西たくさんの分野の分析を行いながら、「当事者」性のなさが発生する原因を掘り下げていっています。

このトークショーの中でも、本書を書くきっかけとなったいくつかの事件を解説してくれたのですが、私の心に残ったのは、終盤に語っていた90年代と現在の日本の状況の変化です。

私が勝手に解釈した内容を、佐々木さんが説明に使った資料に私が一部改編した図で説明してみましょう。

当事者1

昔の日本はTVなどに出てくる幸せそうな家族=平均的な幸せの風景=中流層がほとんどであるということになっていました。
そして、新聞記者などのマスコミは、家庭を顧みないハードボイルドな異端と自分で思っており、中流から距離をとってその状態を報道していました。

その中流の状況を浮かび表すために使われたのが、マイノリティの存在。
マスコミは、中流よりも悲惨な状況にあるマイノリティ=弱者に憑依し、新聞紙面上で勝手に自分たちの辛さを吐露し、結果として中流層を肯定するような記事を書いていたわけです。

心をなくしたシステムエンジニアの悲惨さを勝手に代弁することで、大衆の溜飲を下げるような報道。システムエンジニア本人は結構楽しくやっているというのに。

しかし、現代。経済が衰退し、今まで「中流」の名前でひとくくりにされてた中身が、ひとくくりに出来ないくらい分裂してきました。

当事者2

この様な時代に、弱者に憑依することは意味がありません。
リアルに困っている人がそこら中にいるなかで、幻想のマイノリティを代弁して悲劇を語っても、説得力が全くないのです。さらに、「異端」であったはずの新聞記者などマスコミは、実は上流の方の人間だということもばれてしまっています。

震災時の報道で心を打つ記事が全国紙ではなく、現地の地方紙であったり、現地で活動する人たちのblogでした。それは、彼らが「当事者」であったからなのです。可哀想な人に憑依するだけの全国紙からは「当事者」の感情を感じることができなかったのです。

私も今、海外就職を自ら実践している「当事者」であり、その情報を多くの人に伝えることを生業としています。
本書の感想やtwitterでの意見を読んでいると、この当事者性に共感して自分もやってみようと考えてくれる人が多いことに励まされます。

しかし、海外就職を目指す「当事者」の中でも、私はかなり恵まれている部類に入ります。上記の図の中で見ると、都会に住んでいる正社員としてキャリアを積んでおり、しかもそのキャリアがアジアでの需要とマッチしているという幸せっぷり。
そんな私の海外就職活動は、日本で働いていてもチャンスがないから海外を目指す!という人の当事者性を代弁していないのでは…ということをうすうす感じていました。

さらに、私は海外就職というのは、日本で上手くいっていない人へのもう一つの選択肢であり、上図の下の四角に入っている人にこそ検討してもらいたいことです。
しかし、twitterやblog、書籍を中心とした情報伝達で、私が最も伝えたい人に情報は届くのでしょうか。。

結論から言うと、すんなり届けるのは無理そうです。

地方の若者に対しての情報発信手段として、ヤンキー雑誌やギャル雑誌はある。しかし、それ以外のまとまった情報源はまだ作られていない。地方のご近所コミュニティにも、ネットではアクセス出来ない。
今、最も多くの人に伝えるための手段としてテレビがありますが、それに載るための手段として「困窮する若者!絶望の日本!希望はアジアだけ!」みたいに、勝手に若者に憑依するマネはしたくない。

あくまでも、自分がやってきた経験と、取材した客観的な事実を元に、メリットもデメリットも真摯に伝えるしかないと考えさせられました。
そんな情報が、twitterでRTされたり、時々雑誌に載ったり、もしかしたらテレビ局の人の目にとまったりして、だんだんと広がっていうのを待つのがいいのかなと改めて考えています。

1人1人がやれることを自分でやってくしかないんです。
私は、自分の出来る範囲で情報を発信する。
困っている人は、自分のできる範囲で情報を拾っていく。
そんななかで、上手く巡り会えて、実際に情報が行動に変わって、誰かの人生をいい方向に向かわせることが出来たら…。

そんなことをゆるく考えながら、引き続き、淡々と情報を流していきますので、今後ともおつきあいいただけたらと思います。

「当事者」の時代 (光文社新書)「当事者」の時代 (光文社新書)
(2012/03/16)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る

はじめてのアジア海外就職はじめてのアジア海外就職
(2012/03/05)
もりぞお

商品詳細を見る

ケータイ小説家―憧れの作家10人が初めて語る“自分”ケータイ小説家―憧れの作家10人が初めて語る“自分”
(2008/11)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る




はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-24 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

海外就職質問会 もりぞおさんにいろいろ聞いてみよう!追加公演のお知らせ

 2012-03-29
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
small__5781815863.jpg

 3/5のツアーに引き続き、3/25(日)に新宿でセミナーを行わせていただいたのですが、おかげさまで大盛況!50名の会場が満席でした!

545880458.jpg
(満席で入りきれなかった方申し訳ありませんでした
 この講演会の模様は、@ easygoinghirokiさんがまとめてくれました
 『はじめての海外就職』出版記念講演会20120325

 その後、もっと話を聞きたい。質問をしたいというご要望をいただきましたので、非公式に、ゆるく、お茶会みたいな形で「海外就職質問会」を行う事にしました。

 会の内容はこちらです。

【日時】
2012年4月14日(土)13:30-16:30 満席!
2012年4月15日(日)13:30-16:30 満席!
2012年4月07日(土)13:30-16:30 満席!
※全日程とも同内容のセミナーとなります

【内容】
5-10人の少人数セミナーです
ざっくばらんに、海外就職に関する質問を受け付けます
当日会場には私が集めた各種データや、日本では入手しにくいマニアックな資料などを持ち込みますので、これらを踏まえて回答致します
会場の会議室ではお茶とお菓子をお持ちしますので、つまみながらゆるくお話ししましょう

【場所】
4/7,15 小田急線 参宮橋駅近くの会議室(新宿から2駅・3分)
4/14:西武新宿駅上石神井駅(高田馬場から急行で13分)から徒歩5分の和室

【料金】
4,000円(税込) 飲み会一回分!
当日会場払いにします。ドタキャンしないでね!

【定員】
10名(10人以上になったときは適度なところで締め切り、基本抽選とします)


まずは、こんな感じで始めてみようと思いますので、よろしければこのページからお申し込みいただけたらと思います。

あと、会場で本にサインしてくれ!とか、本売ってくれ!とか、何でも受け付けます。

はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-03-29 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件

もりぞおさんおよびジャカルタで現地採用で働いてる女性にSkypeで色々聞いてみよう!サービス開始のお知らせ

 2012-04-16
 はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 
4月に3回にわたって行った、海外就職質問会 もりぞおさんにいろいろ聞いてみよう!ですが
3回とも満員御礼!(普通なら集合写真とか撮るはずなのですが、すっかり忘れておりました。)

この募集の中で、日程やロケーションの都合で来れないと言う方から、ご要望頂いていたのはSkype(または電話)による個別相談でした。

電話


質問会にも、わざわざ名古屋からお越しいただいた方もいたのですが、流石にその新幹線代はもったいない!
いまなら、インターネットでどこでも繋がれるので!ということで、僭越ながら私も海外就職の質問にSkypeでお答えすることにしました。

要件としては
料金: 1時間4800円。(最初は実験なので3500円でやります
内容:もりぞおさんが、海外就職をはじめ、色んな事に相談に乗ります
   ただし、答えられないことには「黙秘!」と言います

この、Skype相談、まずは私が相談に乗るのをメインにするのですが、その後の展開も考えています。
それは、海外で実際に働いている人とのSkype相談です。

海外の就職活動についての質問は私がお答え出来るのですが、本格的に就職を目指す人たちが聞きたいのは、実際に海外で働いている人の生の声だと思います。

働いてみて分かった楽しさ、辛さ。
生活してみて分かった、日本から持ってきた方がよかった物、現地でも入手できた物。

いろんな生の情報は、現地に暮らして、働いている人にしか分かりません。

幸い、私は色んな国で、いろんな職業で働いている人を知っているので、海外就職を選択肢に入れようと考えている人たちにご紹介し、情報交換をしていこうと考えているわけです。

また、これの目的はもう一つあって、現地採用で働いている人に副収入を得られる仕組みを作りたいと考えています。
現地採用の一番の問題は(日本円換算した)給料が安いと言うこと。

なので、仕事にあまり負担のかからない形で、現地で働いている特性を生かして、副収入を日本円で稼げる仕組みを作りたいと考えているのです。


日本円の4800円は、東南アジア諸国では感覚値で10000円以上の価値があると思います。
海外で働く人へのリスペクトと、レバレッジを聞かせた価値の移転が出来れば、お金以上の価値が生まれるのではないかと考えているわけです。

そして、この様な相談を踏まえて実際に海外に就職した人には、今度は逆に相談を受ける側に回ってもらいたいと思っています。

今回は、実験としてもりぞおさんの他に、インドネシアで働く女性に相談員として参加してもらいます。
ジャカルタ在住で、現地で約2年働いている20代中盤の女性です。

まずは、人数限定で受付させていただきます。
受講者の方は、終了後10分程度感想などをお伺いするお時間をください。それを踏まえて改善し、正式サービスをする際には、複数の国、性別、年齢の相談者を揃えたいと考えています。

 ご興味のある方は、下記のフォームからお申し込み頂けたらと思います。
(フォーム入力後、メールのやりとりをした後、正式の申し込みとなりますので、お気軽にどうぞ。また、インドネシアの女性の職業などに関する質問もフォームで受け付けます)

申込方法:
 下記のフォームに必要事項を記入して下さい
 私は基本的に時間は空いてるので、ご希望の日付、時刻を第二氏志望までご入力下さい。折り返し、具体的な時間をお伝えします。

 時間は、もりぞおさんは無職なのでいつでもいいですが、ジャカルタ女性の方は忙しいので平日夜間か土日にお願いします。

 料金の支払いは、Paypalもしくは銀行振込でお願いします。
 Paypalはクレジットカードがあれば特にアカウントなどを準備していただく必要はありません。
 銀行振込は振込手数料をご負担いただく形になりますが、東京三菱UFJ、新生銀行、シティバンク、ジャパンネット銀行での受付が可能ですので、一番手数料が安く済むところをお選び下さい。

もりぞおさんにSkypeで聞いてみよう!申し込みフォーム
ジャカルタ現採の女性にSkypeで聞いてみよう!申し込みフォーム

それでは、よろしくお願いします。
はてなブックマーク→ このエントリーをはてなブックマークに追加 2012-04-16 | 00.広告 | トラックバック:(0)件 | コメント:(0)件
G+
移転しました!
このblogは移転しました! 過去の記事もまとめてまるっと、「もりぞお海外研究所」においてあります! 下のアイコンを、クリック!
logo200.jpg
著者近景

もりぞお / 森山たつを

Author:もりぞお / 森山たつを


海外就職研究家という変な肩書きを名乗ってます。
 本を書いたり、海外就職に関するセミナーやったり、BBT大学の講師勤めたり、毎日エデュケーションの連載やったりしてます。
あと、J-Cast会社ウォッチで連載してます。
「アジア海外就職」という選択肢

 外資系企業に7年+日系大企業に2年勤めた後、突如会社を辞めてビジネスクラスで1年間世界一周旅行に出る。
 その後、2年間日本で働いた後、またも突如会社を辞めて、現在アジアでの日本人就職について研究・発表を生業にしている。

詳細なプロフィールはコチラ

 ちなみに、この似顔絵は「海猿」「ブラックジャックによろしく」でおなじみ、漫画家の佐藤秀峰さんに描いて頂きました。

年がら年中tweet中! Twitterボタン
Twitterブログパーツ
カテゴリ
もりぞおさんにメールを送ろう
個人的な質問から、お仕事の依頼までなんでもどーぞ。 海外就職に関するご相談もうけつけてますー。

名前:
メール:
件名:
本文:

なんか買って!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります
もりぞお海外研究所
セミナー動画や海外で働く人たちとの直接コミュニケーションにご興味がある方は、下記バナーをクリック! Morizo_Kaigai_Kenkyujyo_01.jpg
こっちも電子化されました!
アジア7カ国で働いてみよう!
応募書類の作り方から面接の攻略法
現地の歩き方から、現地採用者の生情報まで!
広告
海外就職考えてる人は、とりあえず登録してみよう!
もりぞおさんにちょこっと広告収入が入ります!
まぐまぐ はじめました
最新記事
ついったー
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2おすすめブログ
recommend_bnr03.png
いんたびゅーず!
もりぞおさんに質問をしよう!匿名で。
インタビュータイトル
もりぞおWorks
2008年8月から2009年7月まで、北は北京五輪から南は南極(の側)まで、ビジネスクラスでうろうろしてきました。 image02.jpg

北京五輪でのアニマル浜口との2ショットから、地球最高の絶景ウユニ塩湖まで、いろんなところの写真集。 PhotoStudio.jpg

映画から、本から、メカまでなんでも書評。今でも気まぐれで月一くらいで更新予定。 20091017141444e4f.jpg
分類

就活編 インドネシア 準備編 フィリピン タイ 深セン シンガポール 英語留学 香港 01.日本 インド 電子書籍 ベトナム マレーシア 視察編 広告 東北編 海外就職 QA 

おしごと
QRコード
QR
ただの数字
提供
ディス ぷろぐらむ サポーティッド ばい
GJJロゴとりあえず
Javari
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。